色麻町禁煙外来治療費助成

色麻町では、町民の喫煙率を下げ、生活習慣病やがん予防、健康の維持・増進をはかるため、平成28年度より、医療機関で禁煙外来治療をする方に助成金を出しています。
禁煙外来は医師による禁煙継続のためのアドバイス、必要に応じて禁煙補助薬を処方してもらえるため、禁煙が成功しやすくなります。
この機会にぜひ、禁煙に挑戦してみませんか?

内容

大崎管内(色麻町、加美町、大崎市、涌谷町、美里町)の医療機関において、禁煙外来で治療する方を対象に禁煙治療にかかった自己負担額の半額を助成します。上限額は10,000円です。
(例1)禁煙外来治療費総額で12,000円自己負担した場合、半額の6,000円を町から助成。
(例2)禁煙外来治療費総額で22,000円自己負担した場合、上限の10,000円を町から助成。

対象者 ※以下のすべてにあてはまる方

・色麻町に住所がある20歳以上の方で、禁煙外来での治療を希望する方
・町の禁煙外来治療費助成を受けたことが無い方。※一人1回限りです
・大崎管内の医療機関で禁煙外来治療をする方
・町民税等を滞納していない方

手続き方法

①保健福祉課へ事前に登録申請をする。
②医療機関において禁煙治療をする。(健康保険が適用される標準的な治療は12週間で5回の診察です。この助成金は健康保険適用の有無は問いません。)
③禁煙外来治療完了後、保健福祉課へ助成金の交付申請をする。
 ※禁煙外来治療にかっかったすべての領収書・明細書、禁煙外来治療が完了したことがわかる証明書(修了証等)が必要です。
 (修了証は医療機関のものでも、町の様式でも構いません。) 

④審査後、助成金を交付します。