滞在先市区町村での不在者投票について

色麻町選挙管理委員会


 仕事などで遠隔地の市区町村に滞在しており、色麻町の投票所で投票することができない場合は、滞在先の市区町村選挙管理委員会において不在者投票をすることができます。

投票の手順

 1.本人が、色麻町選挙管理委員会に対して投票用紙等を直接又は郵便等により請求して下さい。
   ※注意 色麻町に選挙権がある人(選挙人名簿登録)でなければ投票できません。
                                  
 2.色麻町に請求書が届いたら、色麻町選挙管理委員会から投票用紙等を速達で郵送します(投票用紙、投票用封筒及び不在者投票証明書等を送付します)。
   ※注意 投票用紙等の発送は、告示日の前々日からとなります。
                                  
 3.投票用紙等が届いたら、滞在先の市区町村の選挙管理委員会に書類一式を持参してそこで投票して下さい(滞在先での投票は、執務時間内に限られます)。
    ※注意 投票用紙に自宅であらかじめ記載したり、不在者投票証明書の封筒を自分で開封したりすると、不在者投票ができなくなります。必ず、滞在地市区町村の選挙管理委員会に出向いてから、指示に従って不在者投票を行って下さい。
   (投票できるのは、告示日の翌日から投票日の前日までです。)

                               
 4.滞在地の選挙管理委員会から色麻町選挙管理委員会へ投票用紙が郵送されます。
   ※注意 郵送に時間がかかるため、速やかに投票して下さい。
   

投票用紙の請求方法

  1.投票用紙等請求書を色麻町選挙管理委員会に直接持参するか又は郵便等で提出して下さい。

  ※注意 請求書用紙は、滞在先の市区町村選挙管理委員会が交付している請求書用紙でもかまいません。
      ※注意 請求書の記入は、選挙人本人が行って下さい。
      ※注意 FAX・Eメールによる請求はできませんのでご注意下さい。
       (公職選挙法施行令第50条第1項「直接に、又は郵便等をもって、投票用紙及び投票用封筒の交付を請求することができる。」とされています。)

  2.請求書の用紙は、次のいずれかによります。

  (1)色麻町選挙管理委員会の様式を使う(別紙の「投票用紙等請求書」の様式)

    投票用紙の請求書 [121KB pdfファイル] 

 

   (2)滞在地市区町村の選挙管理委員会から請求書用紙をもらう。
    (請求書の様式は、色麻町選挙管理委員会のものである必要はありません。最寄りの市区町村選挙管理委員会の用紙があれば、それを使用することができます。)
   ※注意 請求書の用紙は、家族の方等が取りに来てもかまいませんが、請求書の記入は本人の自筆でなければなりません。
   ※注意 郵便による請求の際は、本人確認のため運転免許証のコピー等を請求書に添付してください。

 3.請求先 ・ 問い合わせ先
   〒981-4122  宮城県加美郡色麻町四竃字北谷地41番地
   色麻町選挙管理委員会
        電  話 0229-65-2111(内線112)
        F A X  0229-65-2685