色麻町ソーシャルメディア運用方針

色麻町では、町の魅力や行政情報の伝達手段の拡充を図るとともに、災害等の緊急時にいち早く情報提供が出来る手段の一つとして、ソーシャルメディアを通じた情報発信を行います。情報発信にあたり、色麻町が開設する公式アカウントの適正かつ円滑な運営を図るため、必要な事項を次の通り定めます。

 

1 情報発信の目的

 多くの人が利用するソーシャルメディア(Facebook、Twitter等)は、重要なコミュニケーションツールの一つとなっており、災害時等にも迅速な情報提供が可能なことから、下記のことを目的とします。

(1)  行政情報、イベント等の情報提供

(2)  災害時における緊急情報の発信

(3)  その他町長が必要と認める情報発信

 

2 アカウント名

 facebook:色麻町

 Twitter :色麻町

 

3 アカウント管理者

 色麻町役場 企画情報課

 

4 発信者

 色麻町役場 職員

 

5 情報提供時間

原則として、開庁時間内(平日の午前8時30分から午後5時30分まで)に行います。

ただし、この時間帯以外でも必要に応じて情報を発信する場合があります。

 

6 コメント、リプライ(返信)、フォロー、リツイート

(1)  原則として、コメントやリプライ(返信)への個別の対応は行いません。

(2)  国、地方自治体等の公共性の高いアカウントから発信された情報を除き、

当アカウントからは、いいね!、シェア、フォロー、リツイートは行いません。

 

7 著作権

(1)     色麻町が運営する公式アカウントに掲載されている個々の情報(文章、写真、イラストなど)は、著作権の対象となり、色麻町に帰属します。

(2)     公式アカウントについて、「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合及びフェイスブック上で「シェア」機能を使用するなど、転載の対象となるエントリ内容を改編せず、また出所を明記する場合を除き、無断で複製・転載することはできません。

 

8 個人情報の取り扱いについて

 (1)色麻町ホームページ「プライバシーポリシー」に準じて適切に取り扱います。

 

9 注意事項

(1)  公式アカウントからの一般の方のアカウントへのフォローやいいね!は、義務づけされているものではありませんので、あらかじめご了承ください。

(2)  不適切な発言や匿名性の高い発言、誹謗中傷、その他当町が損害を被ると判断される次に上げる発言や投稿については、確認なしに削除及び対象ユーザーをブロックします。

(ア)  法律、法令等に違反するもの又は違反するおそれがあるもの

(イ)  特定の個人・団体等を誹謗(ひぼう)中傷するもの

(ウ)  政治、宗教活動を目的とするもの

(エ)  著作権、商標権、肖像権など色麻町または第三者の知的所有権を侵害するもの、又は侵害するおそれがあるもの

(オ)  広告、宣伝、勧誘、その他営利を目的とするもの

(カ)  本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏えいするなどプライバシーを侵害するもの又は侵害するおそれがあるもの

(キ)  有害なプログラムを使用若しくは提供するもの又はそのおそれがあるもの

(ク)  その他公序良俗に反するなど、色麻町が不適切と判断するもの

(3)  この「運用方針」は、予告なく変更する場合があります。

 

10 免責事項

(1)     色麻町では、ソーシャルメディアにおける情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。このため、ソーシャルメディアにおける情報を利用したために、ソーシャルメディア利用者または第三者が被った被害について、一切の責任を負いません。

(2)     色麻町では、ソーシャルメディア運用に関連して生じた、利用者間のトラブル又は利用者と第三者が被った被害について、一切の責任を負いません。

(3)     上記のほか、色麻町は、ソーシャルメディアに関連する事項によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。