平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業が始まりました。

介護保険制度の改正により、高齢者のみなさまの介護予防と日常生活を支える「介護予防・日常生活総合事業」が創設されました。総合事業は、「一般介護予防事業」と「介護予防・生活支援サービス事業」の2つに大別されます。保健福祉課の窓口で、相談を受け付けます。

一般介護予防事業

身近な地域の集会所等で高齢者の方々が気軽に参加できる介護予防事業を実施していきます。地域の方々がお互い支え合い、行政と地域がともに介護予防に取り組めるように創意工夫をしていきます。

介護予防・生活支援サービス事業

基本チエックリストにより事業対象者と判定された方は、要介護認定を受けずに訪問型サービスや通所型サービスを利用することができます。また、看護師、理学療法士等の専門職が自宅を訪問し、現在の心身の状況を踏まえ、生活機能の維持・拡大を目指します。

総合事業の利用の流れ

保健福祉課の窓口で、相談内容をお話していただいて、その相談に応じて対応いたします。20171227-151439.xlsx [16KB xlsxファイル] 

総合事業の指定申請について【事業者のみなさまへ】 

指定(更新)申請様式を掲載いたしました。申請時期になりましたら、保健福祉課介護保険係までご相談ください。

・申請に係る提出書類一覧20171227-153342.xlsx [20KB xlsxファイル] 

・介護予防・日常生活支援総合事業事業所指定(指定更新)申請書20171227-152152.docx [30KB docxファイル] 

・介護予防訪問介護相当サービス事業所の指定(更新)に係る記載事項20171227-154735.docx [22KB docxファイル] 

・介護予防通所介護相当サービス事業所の指定(更新)に係る記載事項20171227-154755.docx [21KB docxファイル] 

・誓約書等20171227-154838.doc [61KB docファイル] 

・介護予防・日常生活支援総合事業算定に係る体制等に関する届出書20171227-154901.xlsx [25KB xlsxファイル] 

・介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表20171227-154920.xlsx [19KB xlsxファイル] 

サービスコード 

・現在 訪問型サービス(みなし)A1、通所型サービス(みなし)A5で実施しています。