介護保険負担割合証の交付について

  平成27年度介護保険法の改正により、平成27年8月から一定以上所得がある方について、介護(介護予防)サービスを利用したときの自己負担割合について見直しが行われました。そこで、要介護(要支援)認定を受けている方に「介護保険負担割合証」を交付することになりました。

  平成27年7月まで  一律 1割(介護サービス利用者)      

  平成27年8月から  1割  又は 2割(一定以上の所得がある方)となります。

 介護保険負担割合証の主な記載事項 

1)利用者負担割合は

1割か2割いずれかが記載されます。

 2)開始年月日及び終了年月日

  平成27年8月 1日~ 平成28年7月31日

   ※年度途中で負担割合が変わる場合があります。

 2割負担の判定の流れ

 要介護(要支援)認定を受けている65歳以上(第1号被保険者)の方の「本人の合計所得金額が160万円以上の方」

ただし、「年金収入+その他の合計所得金額が単身で280万円未満、65歳以上が2人以上いる世帯の場合346万円未満」は、1割です。2割負担となる方は、基準以上の所得を有する方で、同一世帯でも負担割合が異なることがあります。)

第2号被保険者は1割負担です。 

年度途中の負担割合の変更 

①   所得更正による変更

②   65歳以上の世帯の構成の変更

・転出・転入等に伴う変更

・65歳到達者が家族にいる場合

・同一世帯の第1号被保険者の死亡など    

 ※第2号要介護(要支援)認定者が65歳に到達した際は、通常翌月から負担割合が変わる場合があります。   

負担割合証の発行時期 

1)介護(予防)認定されている方

7月下旬に配布しますので、届きましたら速やかにご利用のサービス事業者に提示してください。

2)新規に介護認定を受けた方

  認定結果通知書及び介護保険証といっしょに同封いたします。

3)所得更正や世帯員異動に伴う変更者

  当該事実の確認をした翌月に送付します。 

 

問い合わせ先

色麻町保健福祉課介護保険係 電話66-1700