色麻町では乳幼児・児童医療費の助成対象年齢を18歳まで拡大します!!

乳幼児・児童医療費助成制度

 色麻町では子育て支援の一環として、乳幼児及び児童の適正な医療の受診機会確保・子育て家庭における経済的負担の軽減図ることを目的として医療費の自己負担分の助成を行っています。平成27年4月1日からは児童の対象年齢を18歳(高校修了前)まで拡大しました。

 

 対象となる児童

●色麻町内に住所がある児童

●保護者が町内に住所がある者で、他市町村の医療費助成制度の対象とならない児童

※所得制限はありません。また、生活保護を受けている方は助成を受けられません。

助成申請

 出生及び転入届出の際に【登録申請書】を提出して頂き、受給者証を交付します。

申請時に必要なもの

●登録申請書(社会保険や各健康保険組合に加入されている方は、職場から「附加給付に関する証明」を記載して頂く場合もあります。)

●児童の健康保険証

●印鑑

●通帳

●申請した年(1月から9月の申請についてはその前年)の1月1日に色麻町以外に住所があった方は

 前住所地が発行する所得証明書(所得控除額、扶養人数がわかるもの)

助成方法

県内の医療機関を受診した場合

 医療機関に受給者証を提示していただくことにより、窓口での自己負担が発生しません。

県外の医療機関に受診した場合・受給者証が提示できなかった場合

 医療機関で一旦自己負担分をお支払いして頂き、後日領収書(診療点数がわかるもの)と印鑑をお持ちの上、町民生活課まで

申請手続きをしてください。後日指定口座にお支払いします。(高額療養費や付加給付に該当する場合はその額を差し引いて支給します。)

※助成対象とならないもの

保険外診療(健康診断、予防接種、薬の容器代、入院時差額ベット代、入院時食事療養費等)

各種手続き

●氏名が変わった場合、住所が変わった場合(町内)・・・変更後の住所で再発行します。

●健康保険証が変更となった場合・・・新しい保険証(コピー可)を提出してください。

●受給者証を紛失した場合・・・再交付申請書を記入の上、再発行します。

●振込口座を変更する場合・・・通帳(コピー可)を持参ください。

 

問い合わせ先

色麻町役場 町民生活課 国保係 ℡0229-65-2156(直通)